買取業者 代金支払い

買取業者の代金支払いのこと

買取業者の代金支払いは、基本的には振込みが一般的です。
振込であれば、振込金額と振込日時が通帳に記載されますので、一番安全で、安心な方法のため、ほとんどの業者は振込で買い取り金額を支払います。

 

ただ中には、現金で即金で支払うところもあるようですが、しかしすぐその場で支払うケース以外であれば、
むしろ警戒した方が良いかもしれません。

 

ところで、車買取の売買で多いトラブルがやはり、金銭面のトラブルです。
通常、買取の金額が振り込まれるのは、車両を引き渡し後3〜5日と言われてますが、
中には振込が遅れるようなケースもあったりします。

 

さらに契約した金額より低い金額が振り込まれたりするケースもあると聞きます。
このようなトラブルに見舞われないようにするためには、契約の時点で、振込日の日時と金額を確認しておくことが大事になってきます。

 

もちろん殆どの業者はきちんと約束は守ってくれますが、仮に約束通りに振り込まなかったり、
あるいは契約金額より低い金額が振り込まれたりするのであれば、問題です。

 

過去の事例を見ると、なぜ振り込まれた金額が違っているのかと尋ねたところ、「後から車に不具合が見つかったからだという回答があったそうです。
しかしこれは明らかに契約違反です。きちんと査定を行って金額を決め契約を交わしたのですから、勝手に変えることはできません。

 

そういった場合は消費生活センターなどに申し出ましょう。
そういったトラブルにならないためにも、業者選びは慎重に選びたいものですね。