車売却 時期

車売却 売り手側に有利な時期

車を売却するにしても、売り手側に有利な時期というものがあります。

 

車 売る 時期を逃すと、査定価格も一気に下がります。

 

たとえば一番高かった時期に比べると、10万円以上も違うということもありますので、
価値が下がらないうちにスピーディーに行動することが大切です。

 

一般的に最も車の需要が多いのは新年度をはさむ2月〜5月頃です。

 

この時期は新社会人や、転勤引越しなど、何かと生活が一変する時期ですので、車の需要が多い時期です。

 

この時期に買取査定を依頼すると、思わぬ高値にビックリ・・なんてことも、ありえますので、価値が下がらないうちにスピーディーに行動しましょう。

 

逆に車の査定額が下がる時期は、11月〜12月頃と言われてます。

 

この時期は、あとひと月もすれば年式が変わる時期ということもあり、ちょっとの差で年式が1年古くなってしまうのです。
それからモデルチェンジしたばかりの車は、一気に下がるので覚えておきましょう。

 

とはいえ、本当は売りたいと思いついたその時が最もベストなタイミングともいえます。
なぜなら車は時間がたてばたつほど価値が下がってしまうものだからです。

 

とにかく次の車が気になりだしたら 査定してもらいましょう。

 

 

 

車査定の独り言・・・

親世帯と同居することになったので8年間乗ってきた車を買い換えようと思い、思い切ってちょっと高い買い物をしました。
ディーラーで、以前乗っていた車は「お乗りになりますか」と聞かれたので「いいえ」と答え、そこで自然に下取りという流れになりました。
下取りなんて初めてでしたし、ただの購入と違って買い替えなら、下取りもしてもらえてラクトクだなとさえ思い、見積書の合計だけを見てOKしてしまいました。
家に帰って中古車買取サイトを見ていたら、けっこうな高値で、車買取のほうも検討してみるべきだったと思うと、無性に残念な気がしてたまりませんでした。

 

札幌 車買取