オデッセイ 下取 価格

オデッセイの下取り価格にはどのような傾向があるか

オデッセイは1994年に初代モデルが発売され、20年経過した2014年現在は5代目のモデルが販売されています。

車の下取り価格は通常の買取の場合と同様、中古車市場の売買動向や需給動向などが大きな参考材料となっています。

 

オデッセイは初代モデルが大ヒットして以来、この車種の製造メーカーの販売車種の中では重要な位置を占めており、
また現行の販売車種の中では歴史が古い車種でもあります。

 

中古車市場ではこのような人気のある車種は下取り価格が高くなる傾向にあり、
新車価格が300万円前後の車種であるオデッセイの場合は、型が新しく、なおかつ状態が良ければ150万円を超える査定額がつくことがあります。

 

ただし、一般的に、ある車種でモデルチェンジが行われると、その車種のモデルチェンジ前の型の下取り価格が下落していきます。
また、人気が出た車種は市場に供給されやすい傾向にありますが、過剰になってくると逆に下取り価格が安くなる可能性があります。

 

オデッセイから新しい車に買い換える際は、これらの点を考慮して買い替えの時期を決めましょう。

 

ズバット車買取比較は大手を含む150社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼が可能。参加してる企業はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャックウッドストック、ビックモーター、ハナテン、カーリンク・・・と有名どころが多いのが特徴です。

↓ 無 料 ↓